新着情報

September 5, 2020

見逃せない最高のギャンブル映画10選

ギャンブル映画は、質の高いエンターテインメントを提供すると同時に、カジノの世界がどのように運営されているかについて初心者にいくつかのアイデアを与えます。ギャンブルのより明るく賢い側面の本質を手に入れるために見ることができる15のギャンブル映画のリストを以下に示します。 カリフォルニアスプリット 古いものは金です。カジノ内で見つけられる個性について知りたい場合は、この1974年の映画を見逃すことはできません。 ギャンブラー 同じ時代の別のギャンブル映画では、問題のあるギャンブルと、それがカジノゲームからロシアンルーレットに暗転する方法について説明しています。 ハードエイト 短編映画「コーヒーとタバコ」の拡張版であるこの映画は、ラスベガスの生存者が未知の数人の男性から助けを求められることを描いています。映画はあなたがベガスで適切に気づかなかった人々の生活に光を当てます。 シンシナティ・キッド 過去にさかのぼって、もう一度、この映画は完全にポーカーのゲームに焦点を合わせています。映画は、すべてのキャラクターが史上最高のポーカープレーヤーになることを急いでいることを考えると、ポーカープレーヤーに関連があると感じるかもしれません。 ミシシッピグラインド 最新のギャンブル映画の1つがミシシッピグラインドです。これは、ポーカーゲームで大きなペイオフに参加しようとしている2人の昔の人を中心に展開しています。ノンストップのギャンブルエンターテインメントなので、スナックや飲み物の準備をしましょう。 ラウンダー ギャンブルのジャンルで数々の賞を受賞しているこの映画は、ギャンブル中毒者や他のすべての人のために作られています。ドープポーカープロの実生活における通常の個性を捉えています。シーンをよりリアルにするために、より自然な手があり、主人公に最高の手を与えます。 スティング この映画を見た後、あなたは人生で少なくとも一度はギャンブルを試す必要性を本当に感じるでしょう。それはギャンブルを楽しくし、勝利の経験がどれほど楽しいものになるかを示します。 ハスラー この映画は、ゲームアクションを探している人にとってはあまりエンターテイメントではありません。しかし全体として、それは価値、忠誠、誠実さ、野心がハスラーの人生において重要な役割を果たす方法の本当に良い表現です。 お金の色 この映画でのポールニューマンによるオスカー受賞のパフォーマンスは、それをはるかに特別なものにします。この映画は酒を売ることによってマーケティングに参入することを計画している成功したギャンブラーの人生を示すハスラーの続編です。 カジノ 映画の内容は誰でも推測できます。ストーリーは、カジノが正しいことをしようとしているラスベガスを舞台にしていますが、競争が激しいため、状況は必ずしもスムーズではありません。 Vegasの内部のギャンブルシーンが実際にどのように機能するかを理解したい場合は、この映画が最適です。

ギャンブル映画 0 Comment
August 26, 2020

ポーカーとギャンブルで最高の映画

ギャンブルは、最も裕福な人にとっては娯楽の趣味であり、他の人にとってはそれを大きくするチャンスです。数世紀の間、ギャンブルは社会の一部でした。それはその純粋な本質でいくつかの歴史的な本や架空の小説で言及されています。最近20世紀半ばに、ギャンブルは映画への描写で庶民の間で徐々に人気を博しました。これらの映画は、ギャンブラーの生活と、カジノ事業者が数百万ドル規模のビジネスを運営する方法の隠れた側面を示しています。あなたが真のポーカーファンまたはギャンブル愛好家なら、これらはあなたが今見る必要がある映画です。 シンシナティ・キッド 1965年の低画質のため、この映画はあまり興味がないかもしれませんが、真のポーカーファンが見逃せない映画の1つです。ギャンブル映画のジャンルでトップのタイトルの1つです。ストーリーは、彼が最高のポーカープレーヤーであることを証明したい若いハスラーを中心に展開します。彼はそこにいる最高のプレーヤーのタイトルホルダーと対面します。彼らは、ファイブカードスタッドをプレイしています。 モリーのゲーム ギャンブルとポーカーをテーマにした最近のプロジェクトの登場により、Molly’s Gameは本当に良いポーカーゲームの雰囲気を作り上げることができます。この映画は実話に基づいており、ポーカークイーンとも呼ばれるモリーブルームに関する映画です。ストーリーは、ハリウッドの有名人、プロ、金持ちのビジネスマンのためにプライベートハイステークスゲームを運営するという彼女のビジネスに基づいています。映画はそれほど現実的ではありませんが、ポーカーについて少し考えている人はこれらの非現実的なシーンを許容し、モリーの人生の物語を楽しむことができます。 ラウンダー ラウンダーは、これまでに作られた最高のギャンブルク​​ラシックの1つです。これは、テキサスホールデムポーカーのリファレンスを入手するために、すべてのポーカープロとファンが少なくとも一度は見なければならない映画です。この話は、ギャンブルの習慣が悪いプロのギャンブラーについてです。彼がどんなに上手であっても、彼はお金を維持して追跡するのが難しいと感じています。彼はガールフレンドにすぐにギャンブルをやめることを約束しますが、彼の友達を救うためにもう一度戻る必要があります。映画のクライマックスはビルドアップと同じくらい良いです。この映画はポーカーファンとして注目すべきものです。 オールイン:ポーカー映画 あなたはこの映画が何であるかを推測することができます。ポーカートーナメントをオンラインで楽しむのが好きなら、この映画は、ちょっとした興味深いストーリーで同じような体験をすることができます。この映画は、ポーカーがカジノから家族が楽しむ家庭用ゲームになるためにどのようにやってきたのかを物語っています。ポーカーの両面と、無料でプレイしているときのポーカーの素晴らしさ、リアルマネーでプレイしたときの残酷さを示しています。それはポーカーが実際に非常に有名になった方法を学びたい人にとって良い歴史のレッスンです。

ポーカー 0 Comment
August 4, 2020

これまでで最も物議を醸しているギャンブル映画のリスト

ギャンブルに基づいた映画は、視聴者にユニークなエンターテイメントとスリルを提供するだけでなく、ゲーム、ギャンブル環境、およびカジノ内で見つけることができる個性について人々に教育しました。監督は、映画の中で最も現実的なシーンを上映する場合と上映しない場合がありますが、観客がギャンブルのスリルを体験するのに十分なほど良いものにします。過去に、作家がギャンブルの歴史を描写する方法を変えた多くの出来事がありました。ギャンブルの世界とその論争を最もよく表す史上最高の映画をいくつか紹介します。 21(2008) あなたが若く、ギャンブル業界に興味を持ち始めたばかりの場合、この映画はすべてのゲームのチャンスについて正しい見方をすることができます。映画は、ブラックジャックが完全に計算のゲームである方法と、優れた数学のスキルを持つ人がゲームを解読する方法を示しています。さらに驚くべきことは、21はMITチームの実話に基づいており、10年もの間カジノを打ち負かしてきたということです。この映画について批判されたのは、実際にはアジア系アメリカ人の選手だった白人を白人として表現したことだけでした。ブラックジャックを学ぶ本当の感覚が得られるのはほんの数例ですが、ほとんどが娯楽向けのドラマチックな映画です。 バグジー(1991) この映画は、ギャンブルの聖地であるラスベガスの起源について知りたい人のためのものです。それはバグジーシーゲルの研究であり、砂漠でベガスの街を見つけ、それを上品で豪華な、祝われた場所に変えました。アカデミー賞を受賞したこのドラマは、ポーカーや他のゲームの最高のものではないかもしれませんが、バグジーが彼の夢を実現する大きなチャンスを確実に描いています。このシンシティの誕生物語は、あなたが教育を受け続けるか、あなたの人生の残りの部分を維持するものです。 エイト・メン・アウト(1988) 1919年、シカゴホワイトソックスチームのプレーヤーは、ギャンブラーの手に渡ってワールドシリーズを投げました。これはスポーツとギャンブルの歴史における主要なイベントの1つであり、ブラックソックススキャンダルと呼ばれていました。エイト・メン・アウトはブラック・ソックス・スキャンダルに非常に関連性のある映画ですが、監督のジョン・セイルズは物語の中で新しいアプローチを試みます。プレーヤーの腐敗を示すのではなく、この映画は、信じられないほどのシーズンの後に所有者が彼らに報酬を与えることを拒否するときに、プレーヤーがどうしようもない状況に陥る方法についてです。この映画は、プレイヤーが間違ったターンをしなければならない場合でも、彼らが値するもののために戦うことを試みるプレーヤーの強制的な試みについてです。

物議を醸すギャンブル 0 Comment
June 22, 2020

死ぬ前に見るべき9つの最高のギャンブル映画

地域の言語であれ、国の言語であれ、英語であれ、ギャンブルとカジノは映画業界のジャンルであり、興行収入を上げることに失敗していません。世界中の監督が常にスリラーなアイデアと脚本を思いついて、史上最高のギャンブル映画の1つを作ります。これには、ギャンブルが台頭しつつあった20世紀初頭からの一部も含まれます。この記事では、死ぬ前に見ておくべき9つの最高のギャンブル映画について説明します。 モリーのゲーム、2017年 モリーのゲームは犯罪に続いて、ドラマブートも続きます。これは、私たちのリストで最も最近のギャンブル映画の1つです。映画の筋書きはモリーの本と呼ばれる本に基づいており、これは26歳の女性の現実の出来事を扱ってい ます。有名人。ギャンブラー、2014 この映画は、文学教授が説いた哲学に基づいています。つまり、すべてを持っているか、まったく持っていないかのどちらかです。このすべての哲学は彼をカジノのドアに導きます。残念ながら、彼の強迫的なギャンブルは彼に巨額の借金をもたらし、次に起こることは必見です。 Casino Royale、2006年 ジェームズボンド主演のこの映画は、リストの必見の1つです。彼は007エージェントを装った世界的に有名な秘密エージェントです。彼の最初のミッションには、カジノロワイヤルのハイステークスマッチのミッションが含まれます。 マホニーの所有、2003 この映画は、お金と愛に基づいており、ドラマ、スリル、犯罪のセンスが優れています。これには、歴史上、カナダで最も人気のある銀行と詐欺事件のシーンが含まれます。 カリフォルニアスピリット、1974 この映画は借金になり、孤独を拡大する強迫的なギャンブラーに基づいています。それは彼の決定が彼のコースを最終的にどのように変えるかについてすべてです。 Lock、Stock、2つの喫煙樽、1998 この映画は、英国の有名な監督、ガイ・リッチーの1人が監督したものです。また、英国の映画業界で常に最高のギャンブル映画の1つと見なされていました。映画のスリル以外にも、視聴者に貴重なギャンブルのレッスンを教えています。 Let it Ride、1989 これは、どのレースやトーナメントにも出場しない、または大きく負けないタクシーの運転手と家に関するギャンブルコメディー映画です。彼は簡単なお金に惹かれ、ギャンブル依存症に巻き込まれます。 お金のために二つ、2005 この映画は、脚の怪我の後にスポーツ賭博の世界に入ったブラドンラングに基づいています。彼は彼の翼の下で最も多作なスポーツコンサルタントさえ連れて行きます。 2008年21月 ギャンブルとカジノの映画リストは、この映画をリストに含めないと、常に不完全です。これは、MITの大学生と、ブラックジャックカードゲームに導入されたカードカウント戦略に基づいています。それは学生が一時金の金額を獲得するのに役立ちます、そして映画でさらに起こることは爪を噛む経験に他なりません。

ギャンブル 0 Comment
June 21, 2020

実生活のギャンブラーに基づく最高のギャンブル映画

ギャンブルやカジノ映画は、今日のペースの速い、お金志向の世界にあるものです。これらの映画が実生活のシナリオや実世界でのそのようなギャンブラーの存在の伝記に基づいている場合は、特に興味深いものになります。以下は、ギャンブルの騒音を打ち破った現実のギャンブラーに基づいたそのような映画のいくつかと、映画業界のリストです。 2008年21月 この映画は、MITで発生した現実の事件に基づいています。映画は、ブラックジャックのゲームで家のオッズを打つためにカードカウントと呼ばれる方法を発明した実際のMITの学生を中心にしています。シーンはまた、家をもたらす本からインスピレーションを得ています。 Micky Rosa教授は生徒とともにカードを数えるシステムを開発し、映画のこのフレームワークの進化により、ギャンブルの世界で数百万ドルを獲得しています。 バグジー、1991 この映画は、ウォーレンビーティやアネットビーイングなどの有名なアーティストを主演しています。映画の中で述べられている出来事が真実であるかどうかに関係なく、映画は、バグジーの死の背後にある謎や、この暴力的なライフスタイルを含め、すべてを正しく理解しています。この映画は、実際にはWe Only Killお互いの間に準備されたDean Jeggingの研究論文から脚本が作成されました。 カジノ、1995 この映画は、フランクレフティローゼンタールと彼の友人のアンソニースピロトロとの関係と、実際の出来事のいくつかの架空のバージョンと考えることができます。この有名な映画は、ニコラス・ピレッギがラスベガスで愛と名誉というタイトルで書いた本にも基づいています。 映画の最高の特徴の1つは、映画にヒーローやアンチヒーローがいないことです。これも、そのリアリズムの理由の1つであり、映画での出来事が、ネイルの1つにすぎません。かむ経験。 エイト・メン・アウト、1988 これは野球のシナリオに基づいており、野球のファンなら映画をよりよく理解できるでしょう。ただし、ファンではない場合でも、優れた男性がシステムをだまして物質的な利益を得ようとするアイデアを描いた映画を楽しむことができます。この映画では、ギャンブラーは戦略の一環として意図的にこのシリーズを失います。映画の後半で起こることは、あなたが見逃すことのできないスリラーで満たされたサスペンスです。 ハイローラー、2003 この映画は、初めてワールドポーカーシリーズの勝者をベースにしており、ポーカーのトップポストプレーヤーと見なされています。ポーカー以前は、ジンラミーマスターとして非常に人気があり、ポーカーゲームに興味を持っていました。 UngarはIQが高い天才であるだけでなく、写真の記憶も持っていたため、これは彼を劇的に助けました。彼の贈り物にもかかわらず、彼はコカイン中毒に危険を冒すことはなく、ポニーに賭けるという間違いもしませんでした。全体として、彼は典型的なギャンブラーである必要があったものでした。ギャンブル対策映画だと考える人もいますが、そうではありません。

実生活のギャンブラー 0 Comment
June 1, 2020

カジノ&ギャンブル映画のトップ15

映画の夜を計画している場合でも、最高のジャンルの映画をどんどん視聴したい場合でも、カジノ映画はエンターテイメントの主な選択肢です。これらの映画は他のエンターテインメントベースの映画と同じくらい楽しいので、これらの映画を愛するのにカジノ愛好家やギャンブルフリークである必要はありません。ここにあなたが見るべきであるトップ15のカジノとギャンブル映画のリストがあります。 #1 2008年21月 この壮大な映画に言及せずにカジノ/ギャンブル映画のリストを開始することはできません。それは、実際のイベント、およびIMDBスコアが6.8 / 10のトリル、サスペンス、ユーモアが詰まった実話に基づいています。 #2ハイローラー、2003 Stu Ungarは人気のあるポーカーの第一人者であり、ポーカーシリーズの歴史の中でWSOPイベントで3をスクープした最初のプレイヤーです。しかし残念なことに、彼は競馬ですべてのポーカー賞金を失っています。この映画は有名なポーカープレーヤーの伝記です。 #3シンシナティ・キッド、1965 それは大恐慌の間に賭博業界で彼の運を見つけようとする子供に基づく古典的な賭博映画です。最終的に彼はその時代の最高のポーカープレーヤーと見なされます。 #4ラウンダー、1998 この映画は、ギャンブル映画のために引きずり出すのが非常に難しいドラマとユーモアをたっぷりと視聴者に提供します。 #5二日酔い、2009年 この映画は「ベガスで何が起こるか、ベガスにとどまる」という格言に基づいています。映画は完全にギャンブルの話ではありませんが、映画には多くのギャンブルシーンが含まれています。 #6 Casino Royale、2006年 それはむしろ、すべてのテロ組織のための人気のある資金であるル・シフレを倒して倒そうとする有名な俳優ジェームズ・ボンドが主演する最も注目すべきギャンブル映画です。 #7カジノ、1995 これは、シャロンストーン、ジョーペシ、ロバートデニーロなど、スターがちりばめられた壮大なドラマベースの映画です。映画は、ラスベガスでのギャンブルの残酷で残忍な局面を描いています。 #8ラスベガスでのハネムーン、1992年 ジャックシンガーは映画の中で、ラスベガスのポーカーテーブルで$ 65,000を失ってポケットに穴を開けた後、ベガスがハネムーンに最適な選択肢であることを映画で学びました。 #9ロック、ストック、および2つの喫煙バレル、1998年 この映画は、謎、ユーモア、犯罪に満ちており、この映画をなんと8.2 / 10の息子IMDBと評価しています。それは4人の友人とカジノのギャングを中心に展開します。 #10オーシャンズイレブン あなたがギャンブル映画のファンなら、カジノ強盗映画の究極の映画である彼の映画に精通しているかもしれません。 #11 Croupier、1998 映画は、苦労している作家であり、利益を上げようとするジャックマンフレッドに基づいており、ロンドンカジノでディーラーになる道へと導きます。 #12 Mahwnyの所有、2003年 この映画は、ギャンブラーがギャンブル依存症を満足させ、詐欺行為に関与するために1マイル移動する方法に基づいています。 #13ギャンブラー、1974 それは強迫的なギャンブル問題に苦しんでいるキャラクターに基づいている別の古典的なギャンブル映画です。 #14グッドシーフ、2002 それはプロットの小さなひねりを加えたギャンブル映画であり、ストーリーラインは主に警官とギャンブラーに基づいています。 #15カジノジャック、2010 上位15のリストにあるものの、これは最も過小評価されているギャンブル/カジノ映画の1つです。

カジノ&ギャンブル映画 0 Comment
March 23, 2020

ゲームを強化するための最高のギャンブル映画

オッズを自分の側に置き、ギャンブルテーブルをリードすることは、戦略や他のさまざまな方法をもたらすため、簡単な仕事ではありません。しかし、ゲームを改善する方法はいくつかあるため、これが不可能であることを示しているわけではありません。常に練習することから、新しい戦略を組み込むことまで、問題を面白くするためのオプションの長いリストがあります。しかし、今日は、ゲームの改善に役立つ別の方法についてお話しします。パフォーマンスを改善するために動きを監視する簡単な手法は一般的であり、ここで注意するのが最善の方法です。 21(2008) このクラシックでリストを見つめることは、あなたが組み込む必要のある多くの動きと方法について詳しく説明しているので、非常に理にかなっています。本当の話について話していると、想像以上に役立つ特定の事実を受け取ることもできます。彼らの動きに耳を傾け、その目的を後回しにすることは、アイデアを手に入れ、最初から物事を作成するユニークな方法です。しっかりと座って「21」を見てください。 シンシナティ・キッド(1965) 一般的に、「シンシナティ・キッド」は私たちの想像を超えており、一番上のものの中に置かれることになっています。美しいストーリーとクラシックなパフォーマンスで、あらゆる瞬間を捉えたスリリングな体験を生み出す映画が形作られます。しかし、あなたが焦点を合わせる必要のある瞬間は、映画に巧みに作られ、重要な瞬間に起こります。したがって、集中し、概念全体を理解することは、特定の事実を把握するのに役立ちます。ウォッチリストの2番目は「シンシナティキッド」です。 ラウンダー(1998) マットデイモンとエドワードノートンが最前線にいるので、温かみのある映画体験を期待できます。しかし、あなたの動機はかなり異なるので、計画の方法とキャラクターが物事を成し遂げる方法に焦点を合わせる必要があります。それはあなたの時間の価値がある素晴らしい経験を作り出すので、彼らの考えと操作のプロセスはあなたが調査する必要があるすべてです。さらに、映画も非常に現実的であるので、あなたはそれを見ることから多くを得ることができます。 スティング(1973) 「ザスティング」は、市場で最も有名なギャンブル映画の1つです。ポールニューマンとロバートレッドフォードをフィーチャーしたこの映画は、観客に魅力を与え、最後まであなたを魅了し続けます。それがベンチャーする本質的なプロセスは非常に複雑で、あなたが理解するために不可欠です。この映画はギャンブルについて多くのことを教えるので、ノートを手に取り、画面の前に座ってください。

最高のギャンブル 0 Comment
March 12, 2020

スポーツくじについての最高の映画

スポーツくじの世界を調査するための最良の方法の1つは、同じものの絵を描こうとする多くの映画を認めることです。それらのいくつかは現実的な方法でそうすることに失敗しましたが、言及する価値がある信頼できるものがあります。どんちゃん騒ぎの怒りを始められるように、スポーツ賭博に関する最高の映画のリストを用意しました。したがって、このエキサイティングなトピックについてさらに知識を得たい場合は、読み続けてください。 お金の色(1986) 通常のスポーツ賭博のイメージは、あらゆる種類の賭けをすることによって何百万もの鋭利物を配置するビジネスイメージと多くの関係があります。しかし、当時はまったく異なっていたため、1980年代半ばにはこれは同じではありませんでした。ギャンブラーのサイトやその特定の期間に彼らの人生を中心に展開するすべてのものは、1986年の映画「The Color of Money」に正確に描かれている傾向があります。見る価値のある別のテイクを提供します。 活動の曖昧でプロフェッショナルな側面を示すことにより、映画は目を見張るように前進します。したがって、この傑作をまだご覧になっていない場合は、ぜひご覧ください。 カジノ(1995) マーティン・スコセッシは、彼のビジョンと想像力が画面上で目撃したいすべてのものを中心に展開する傾向があるため、常に刺激的な映画を生み出しています。そうは言っても、「カジノ」からそれ以上のものを期待することはできません。 Joe Pesciも主演しているという事実を考えると、Robert De NiroとSharon Stoneはさらに興味深いものになります。フランケエースロススタインの実話に基づいて、映画は壮大な方法で始まり、誰にとっても素晴らしい時計を提供します。 執筆であろうとパフォーマンスであろうと。すべての細部がしっかりと捉えられており、素晴らしい体験をもたらすために前進しています。したがって、スポーツ賭博や素晴らしい映画を楽しみたい場合は、「カジノ」が最適です。  2つのお金(2005) ラグから富へのストーリーは、登場する傾向に関係なく、常に刺激的でした。しかし、あなたが現実的なものを映画の形で持ち込み、それにマシュー・マコノヒーを入れた場合、物事はエキサイティングになるはずです。ブランドンラングの実話に基づいて、「2つのお金」はあなたを冒険に連れて行くもう1つの傑作です。 多才なD. J Carusoが監督を務め、主にアルパチーノとルネルッソを主演した「Two for the Money」は、どのリストの中でも定番です。したがって、これらの映画を見て、良い経験に目を向けてください。

スポーツくじ 0 Comment
February 22, 2020

Netflixで人気のギャンブル映画

ギャンブルと映画制作の世界は、常にアートを作成し、側面をかなり広げるために互いに衝突しています。その結果、独自の方法でギャンブルについて語りがちな映画をいくつか受け取りました。さまざまなストーリーやパフォーマンスで、これらの映画はどれもなんとかしてテーブルに何か違うものをもたらしました。したがって、今シーズンの過大視聴のニーズに対応するために、Netflixですぐに利用できるギャンブルの動きのリストを用意しました。したがって、先に行き、それをチェックしてください。 1.カジノ(1995) ラスベガスに関するニコラスピレッジの本に基づいたカジノは、マーティンスコセッシ監督の注目すべき映画です。主演のロバートデニーロ、シャロンストーン、ジョーペシを主演したこの映画は、最後までワクワクする傾向があります。ラスベガスのすばらしい側面を表示し、全体的な体験を豊かにすることにより、この映画は、そこにいるすべてのギャンブルファンにとって重要なものとなるでしょう。さらに、同じプロジェクトにマーティン・スコセッシのような監督とロバート・デ・ニーロのような俳優がいるので、物事は結局見事なものになるはずです。 2.クルーピア(1998) ディーラーの独自の視点からギャンブルを見ることは、活動を研究し、それが提供するすべての負荷を獲得するための重要な方法です。同じことを学ぶ方法が見つからない場合は、いつでもCroupierを見ることができます。ギャンブルの別の側面を探索することにより、Croupierはあなたが期待するかもしれないし、期待しないかもしれない別の体験にピンポイントを当てる傾向があります。カジノの世界で時折発生する魅力と栄光から離れて、クルーピアは他の映画では見つけるのが難しい新鮮なテイクを提供します。 3.バチェラーパーティーベガス(2006) 独身最後のパーティーとラスベガスは、これまでになく期待が高まるにつれ、常に互いに結びつく傾向がある2つの重要な用語です。その結果、同じ名前の映画に出くわしたときに何が起こるかを明確に理解できます。さて、それはすべて、友人グループが友人の次の結婚式を祝うために進んでいる独身パーティーの夜についての独占パーティーの話について話しているのと同じ方向に向かっています。しかし、すべての楽しみから離れて、イベントはひどく間違っています。 4.ジェームズ・ボンド:カジノ・ロワイヤル(1967) ジェームズボンドとして最前線に立つデビッドニーブンとともに、この映画は有名なスパイの通常の世界を中心に展開し、エキサイティングな時計の扉を開きます。それがギャンブルに向けて投げるさまざまな事件は、決定的な瞬間に発生する傾向があり、パーティーを続けさせています。それで、Netflixを聴いて、これらのクラシックのいくつかをキャッチしてください。

Netflixの映画 0 Comment
February 21, 2020

映画で最も非現実的なギャンブルの瞬間

リアリズムの概念は常に映画の一部であり、映画製作者は生きる価値のある体験を生み出そうとしています。ただし、ストーリーや脚本が他のことを要求するとき、時々、彼らはまた概念から離れます。映画のギャンブルに関しては、非現実的な瞬間がはっきりとわかります。ここでは、いくつかのことをお伝えします。次のリストには、史上最も有名なハリウッド映画のいくつかからの非現実的なギャンブルの瞬間が含まれています。したがって、先に行き、それをチェックしてください。 1.二日酔い(2009) 「二日酔い」はギャンブルに関する映画ではありませんが、キャラクターを経済的に支援する動きとして、ギャンブルのシーンを終わらせました。ウルフパックがラスベガスのカジノに行くシーンを覚えていますか?はい、そうです。その特定のシーンについて話している。それは波乱に富んでいることが判明しましたが、非現実的な瞬間は、メーカーがカードの数え上げの経験を些細すぎるものとして紹介することに決めたまさにその瞬間から現れます。さらに、カジノのスタッフは、アランと彼のギャングが簡単に大金を稼いでいることに気づくことはありません。 2. 21(2008) 2008年のヒット曲「21」は、6人のMITの生徒と教師が行った実際の物語について語る、ギャンブルシーンをフィーチャーした有名な映画であることが知られていました。しかし、それは特定のシーンのためにこのリストから映画を除外しません。ストーリーの他の部分を誇張することとは別に、最も非現実的な瞬間は、カウントカードを簡単な仕事であると示す傾向があるときに現れます。問題をさらに絶望的にするために、彼らはケーキのように手順全体を表示しました。 ブラックジャックの戦略、さまざまな結果、またはそのための他の問題は表示されず、完全に欠落しています。したがって、実際の状況では物事が必ずしもそれほど簡単ではないことを知っておく必要があります。 3.カジノロイヤル(2006) ジェームズ・ボンドがすることは何でもクールであり、私たちは同じことについて議論するためにここにいるわけではありません。しかし、時には、ある事柄が驚くべき限界に達する傾向があり、それを手放すことができません。具体的には、ボンドが他の3人のプレイヤーとのハンドに関与している「カジノロイヤル」の特定のシーンについて話しています。彼はまっすぐなフラッシュを持っていますが、それを正しくする可能性は現実にほど遠いです。このような側面が明らかになる可能性はあり得ません。 さらに、他のプレイヤーが持っているカードは、可能ではないように思われるチャンスの別のレイヤーを指しています。そのため、最初から最後までのシーン全体が現実的な雰囲気を生み出すことはありません。したがって、それは映画からの最も非現実的なギャンブルの瞬間のいくつかに対する私たちの見解でした。

ギャンブルの瞬間 0 Comment